キッズ向け プログラミング体験講座

特徴

  マサチューセッツ工科大学のメディアラボが開発した教育用プログラミング環境「Scratch(スクラッチ)」を使い、ゲーム制作をおこなっていきます。
部品となるブロックを組み合わせて作っていくことができ、マウス操作ができれば、プログラムを組み上げていくことができます。
プログラミングを通して、論理的思考・考える力が身につきます。
簡単なゲームから、少しずつ複雑なゲームへステップアップしていきますので、無理なく取り組むことができ、達成感が得られます。
タイピング、パソコンやインターネットを扱う際の注意点なども取り入れていきますので、パソコンの共通操作が身に付きます。
プログラミング経験のある講師が担当しますので、お子様への的確なアドバイスが可能です。

コース紹介

現在は、夏休み限定の特別企画としてのみ開催しています。詳しくは本校までお問い合わせください。
▲top